歌手の歌と歌手を職業にする為に必要な情報と知識に特化したサイト
ブログ

ジェジュン

ジェジュンVocalReview Vol.22「Time of Sea」

「海の時間」と名付けられたこの曲は、波の音とピアノが印象的で非常に叙情的な曲だ。 海の壮大さと静けさ。 まるでピアノ曲のような楽曲のスケールの大きさが全編を覆う。 それに合わせて静かに語るように歌は始まる。 音楽は常に流 …

ジェジュンVocalReview Vol.21「Tender love」

ジェジュンの韓国でのミニアルバム「愛謡」の中の1曲「脆く弱い愛を」を聴いた。 久しぶりに彼の韓国語のバラードを聴いて気づいた。 日本活動再開後の彼の歌声が変わったと感じたのは、韓国語の歌のポジションと同じになっているから …

ジェジュンVocalReview Vol.20「Ray of Light」

ジェジュンの新曲「Ray of Light」を聴いた。1月から始まるアニメ「ランウェイで笑って」のエンディングテーマとしてタイアップしている。 スローテンポな中音域からの歌声で始まった歌は、音域が徐々に高くなり、サビの部 …

ジェジュン「未来予想図II」(日本レコード大賞2019より)

非常に気合の入った歌。 この日の彼の歌は先日のMステとは一転して、非常に集中したいい歌だった。 一番感じたのは、言葉の処理。 フレーズの最後の日本語の言葉の処理が非常に丁寧だった。 さらに言葉の中に緩急をつけてリズミカル …

ジェジュン「未来予想図II」(MステSUPERLIVEより)

「……急激に歌えなくなっていくのでは」という心配のコメントを頂いて、今回の歌声を注意深く聴いてみた。 彼が歌のフレーズの中で頻繁に入れるブレスからの懸念の声だったが、確かにそれは当たっている。 今回の歌を聴いて、先ず感じ …

ジェジュン「Sweetest Love」(Mステスーパーライブより)

Mステスーパーライブでジェジュンの「Seetest Love」を久しぶりに聞いた。 見慣れ聴き慣れた曲なのに何か違和感があったのがハンドマイクのせいだと気づいた。いつもはヘッドマイクで歌うこの曲を今日はなぜかハンドマイク …

ジェジュン「チキンライス」(CDTVクリスマス音楽祭2019より)

ジェジュンの唄う「チキンライス」はこの曲の持つ優しさを最大限引き出す歌担っている。 松本人志が作詞し、槇原敬之が作曲、浜田雅功が唄う「チキンライス」は大人になって裕福になった主人公が昔の貧乏暮らしを思い起こして唄う歌だ。 …

ジェジュン「Hello Again」(東方神起曲より)

ジェジュンが月一で出演しているNHKラジオの番組で5人時代の曲「Hello Again」を聴いた。 「Hello Again」は2007年発売のアルバム「Five in the Black」に収録されている。 この曲を聴 …

ジェジュン✖️ISSA「Oh my little girl」(FNS歌謡祭より)

ジェジュンとISSAの歌声の持ち味は正反対だ。 ISSAはカーンとした金属的な音色の持ち主であり、ジェジュンは木管的な音色の持ち主である。 この二人の声の対比は、冒頭部分のフレーズの表現によく現されている。 カーンとした …

ジェジュン✖️槇原敬之「チキンライス」(FNS歌謡祭より)

「人生で一番最悪な歌」と呟いてから一週間後。 ジェジュンは見事に立ち直っていた。 今回の歌は「チキンライス」。 作者の槇原敬之とのコラボだ。 彼の歌声は冒頭から綺麗な響きの歌声で揃えられた。 鼻腔に当てられた中音域から高 …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © Vocal Review&Making All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.