音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

城田 優

城田優「指輪」(Mariage)

現在ユニットとしての活動を休止中で、ソロ活動にシフトしているnavy&ivoryの2005年の楽曲。 結婚を目の前に控えた男性からの強烈な愛のメッセージの楽曲。   城田優の歌声は、少しエフェクト気味の …

城田優「カーテンコール」(Mariage)

GLAYの「カーテンコール」のカバー曲。 この曲は、このアルバムの中で、一番オリジナルを踏襲しているように感じる。 曲の構成自体が城田優の歌によく合っている。 訥々と始まるAメロ、Bメロでは、彼の透明な歌声が静かに流れる …

城田優「Butterfly」彼が描く独自の世界観(「Mariage」より)

城田優の最新アルバム「Mariage」の収録曲。 木村カエラの「Butterfly」のカバーだ。   城田優のカバーアルバム「Mariage」には、どの楽曲にも共通したスタンスを感じる。 それはカバーアルバムと …

城田優「Mariage〜君に贈る歌〜」(ミュージック・フェア)

アルバムのタイトルにもなっている曲。 彼自身の自作曲である。 彼の話の中にもあるように、この曲の構成は、A、A’、B、B’、A、A’、B、B’、サビという作りになっており、サビは一回しか出てこない。 使われている歌声は、 …

城田優「ヒロイン」(Mariage)に見る歌声の色彩

back numberの楽曲「ヒロイン」のカバーだ。   この曲に関してはオリジナルの雰囲気を踏襲していると言える。 城田優独自のアレンジをしているというよりは、ほぼオリジナルの楽曲構成を使っている。 それは歌 …

城田優「Pretender」(Mariage)オリジナルの確立

「JPOPの名曲を城田優の解釈を通して紡ぎあげた自身初となるJ-POPカバーアルバム」 アルバム「Mariage」のカバーに添えられたポップの言葉だ。   確かにこのアルバム「Mariage」には、カバーアルバ …

城田優「NINE」に見る内実度

ミュージカル「NINE」を観た。 今年はコロナの影響で本当にナマの舞台を拝見する機会がほとんど無かった。 城田優の舞台を昨年は2つ観たが、機会があれば観に行きたいと思っているほど、彼の舞台にかける情熱も真摯なスタンスも魅 …

城田優「少年時代」(Mariage)オリジナル性の確立

城田優のカバーアルバムに収録されている「少年時代」を聴いた。 以前、NHKの「Covers」で彼がこの曲をカバーしたのを聴いた時もそうだったが、多くの歌手がオリジナルの井上陽水の歌を踏襲するように歌うのに対し、今回収録さ …

城田優「First Love」(Mariageより)

城田優の最新アルバムから、「First Love」を聴いた。 彼のカバーを聴いて、ちょっと意外だった。 なぜなら、音楽の作りがオリジナルとは違ったからだ。   曲はジェジュンもカバーアルバムに入れているが、オリ …

城田優「I Love You」(CDTVライブ!ライブ!より)

城田優が尾崎豊の「I Love You」をカバーした「CDTVライブ!ライブ!」を観た。 珍しく彼の歌声が胸に刺さってこない出だしだった。   城田優の持ち味は、歌い出しの上手さが抜群だと思う。 彼のイントロか …

1 2 3 5 »



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.