音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

城田 優

城田優✖️サラ・オレイン「ホール・ニュー・ワールド」

これも「映画音楽は素晴らしい」から。   城田優とサラ・オレインによる「ホール・ニュー・ワールド」 2人のデュエット曲なのだが、冒頭から珍しく城田優のスイッチの入った歌声が聞こえる。 城田優といえば、歌い出しが …

城田優VocalReview「SHE」(映画「ノッティングヒルの恋人」より)

少し前になるが、NHKのBSで放送された「映画音楽は素晴らしい」から、いくつか書いていきたいと考える。 先ずは、城田優がソロで歌った「SHE」 これは、映画「ノッティングヒルの恋人」から歌った「SHE」について書きたいと …

城田優VocalReview「First Love 」(エムオンより)

23日に放送されたエムオンでの城田優のカバー曲をいくつか聴いた。 その中でよく聴き慣れた曲でもあり、多くの歌手がカバーしている「First love」をここでは書きたいと思う。 他の楽曲は、アルバムが発売された時にでも詳 …

城田優「IMY歌謡祭」を観て。

10日に配信のあった城田優の参加するユニットIMYの「IMY歌謡祭」を観た。 久しぶりに彼の楽しそうな笑顔を観たような気がした。   IMYは、山崎育三郎、尾上松也、城田優の3人で構成されているユニットで、それ …

城田優VocalReview「リメンバー・ミー」(音楽の日)

この日、彼が歌ったもう一曲は、ISSA とのコラボ曲で、ディズニー映画から「リメンバー・ミー」 この曲は、一族に伝わる秘密の歌をテーマにしたもので、メキシコの「死者の日」という日本で言えば「お盆」の日と同じ意味に近い。 …

城田優VocalReview「キセキ」(音楽の日より)

歌手ほど過酷で厳しい職業はないということを彼の歌は教えている。   三浦春馬の訃報を知って記憶に蘇ったのは城田優とジェジュンと三浦春馬の3ショット。 昨年の年末のFNS歌謡祭での「J&U&H」#今度はこの3人で …

城田優VocalReview「少年時代」(NHK The Covers)

井上陽水の「少年時代」はこの時期になると必ず歌われる歌の一つだ。 夏の終わりの夕暮れ時の過ぎ去った時間を感じさせるメロディーは多くの歌手がカバーしている。 城田優の「少年時代」にはそういうノスタルジーを感じさせる力がある …

城田優VocalReview「真夏の果実」(NHK The Coversより)

「夏歌」の特集ということで城田優がサザンの「真夏の果実」を歌うのを聴いた。 彼は本当に安定していて上手い。 そう思った。   彼の何がそう感じさせるのか、考えてみた。   この曲は低音部から始まる。 …

城田優VocalReview「家族になろうよ」(うたコン)

福山雅治の楽曲だ。 城田の歌は非常にオーソドックスで楽譜に忠実に丁寧に歌っている、という印象を持つ。 それはオリジナルの福山の歌がどちらかといえポツポツと途切れがちな横に流れた音楽に対し、城田の歌は縦のリズムの流れを意識 …

城田優VocalReview「優しいキスをして」(Mステ)

非常に緊張した第一声だった。 珍しく声が出なかった。 歌い出しの上手さは抜群の彼の声が上ずった。 それぐらい緊張していたのがこちらに伝わった。 だが2フレーズ目には本来の歌声に戻った。 如何に歌手にとって第一声が難しいも …

1 2 3 4 »



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.