音楽ライターが紐解くJPOPの世界

JPOPの魅力を伝えます。

特にJPOP歌手の歌に特化したレビューを書いて、歌手そのものの魅力を多角的な面から分析しています。

ミュージック・ペンクラブ・ジャパンに所属するライターの1人としてペンクラブの活動や魅力についても語ります。

ブログ

緑黄色社会 Vocalreview「Shout Baby 」(THE FIRST TAKE)

JPOPの若手が次々参加しているファーストテイク。 緑黄色社会のファーストテイクを聴いた。 緑黄色社会は、男女4人組。メジャーデビューは2018年と活動歴は浅い。 「Shout Baby」は読売・日本テレビ系アニメ「僕の …

女王蜂VocalReview「火炎」(The First Take)

女王蜂のボーカル、アヴのファーストテイクだ。 この人の歌声を聴いていると、性別も声域も超越して、声帯という人間の持つ楽器の素晴らしさに圧倒される。 5オクターブ以上あると言われる音域は、確かに彼の歌声を聴けば可能だ。 彼 …

ジェジュンVocalReview「Bolero」(東方神起)

リクエストを頂いて、久しぶりにこの曲を聴いた。 この曲は5人の東方神起の代表曲の一つである。   聴き直してみて意外だったのは、ジェジュンが軽く歌っていることだった。 記憶の中の彼の歌声は、もっと充実した重い歌 …

氷川きよしVocalReview「あー夏休み」

リクエストを頂いて、彼の歌う「あー夏休み」とオリジナルのTUBEのこの曲を聴き比べてみた。 最初に感じたのは、氷川きよしの方が音を下げて歌っているということだった。 TUBEの前田はハイトーンボイス。それもかなりの高音だ …

三浦春馬VocalReview「アヴェ・マリア」(カッシーニ)

三浦春馬がファルセットで歌うカッシーニの「アヴェ・マリア」の歌声を聴いた。 全編がファルセットで、響きだけを捉えて歌っている。 また彼は足を組んで座って歌っている。 この歌い方が出来るのは、かなりしっかりとした基礎訓練が …

ジェジュンVocalReview「時ヲ止メテ」(東方神起)

東方神起時代、最後の曲だ。 この頃のジェジュンの歌声は確かに透明的で伸びやかだ。 しかし、今の歌声と比べて細く幅がない。 また声の習熟度という点から言えば、30代になってからの方がずっと艶やかだ。   ジェジュ …

米津玄師VocalReview「感電」

ドラマ「MIU404」の主題歌だ 「Lemon」もそうだったが、この人の歌声はドラマの切ない展開の中で聞こえてくると堪らなく泣きたいような気持ちになる。 それぐらい哀愁を帯びた色彩を持つ不思議な歌声だ。   リ …

氷川きよしVocalReview「My Revolution 」(2015 Live)

2015年夏のライブでの1曲。 渡辺美里のカバー曲。   リクエスト下さった方は、「歌いにくそうな感じがした」とコメント下さったが、聞いた印象では、高音の限界まで表声で歌っているためにそう聞こえるのかもしれない …

ジェジュンVocalReview「Been So Long 〜maison de m-flo」

ジェジュンが東方神起時代にユチョンとコラボして参加したカバー曲だ。 この曲で、主に歌うのはジェジュンであり、一部、ラップも披露している。   この曲において、彼は終始、高音パートを担っている。 この頃の彼のミッ …

Little Glee Monster「AIN’T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH」

これも「足跡」に収録されている曲。   この曲は冒頭からリトグリのハーモニーの世界が爆裂だ。 5人で作るハーモニーの世界をこれでもかこれでもかと押してくる。     力強い歌声、正確なハーモ …



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽ライター(MPCJ所属)
ボイスクリエーター
詳しくはこちら⇒プロフィール

PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.