音楽ライターが紐解くJPOPの世界

JPOPの魅力を伝えます。

特にJPOP歌手の歌に特化したレビューを書いて、歌手そのものの魅力を多角的な面から分析しています。

ミュージック・ペンクラブ・ジャパンに所属するライターの1人としてペンクラブの活動や魅力についても語ります。

ブログ

再掲追記 VocalReviewVol.101「歌手三浦大知の世界」

最後に追記しました。   三浦大知の歌のreviewを書き始めて半年。reviewナンバーが100になった。 今までこのブログを書く以前に書いていたブログも含めて、これほど一人の歌手のreviewを書いたことは …

三浦大知「Backwards」に見る呼吸法能力の高さ

三浦大知の新曲「Backwards」のTV初披露を観た。 ファンの人達が「待望の一曲」と言った意味がよくわかった。 あらためて彼のスキルの高さを感じずにはいられない一曲である。   私は歌声の分析が専門だから、 …

城田優「STAND BY ME」に見る完成度 (NHK「映画音楽はすばらしい」より)

土曜日に放送のあったNHKの「映画音楽はすばらしい」 数々の映画音楽をミュージカル歌手などがカバーするものだが、城田優は映画「スタンドバイミー」から主題歌「STAND BY ME」を歌った。   上手い! その …

三浦大知VocalReview「About You」洗練された世界

新曲「Backwards」のカップリング曲。 「Backwards」が三浦大知のダンサーとしての実力を見せつけた曲であるなら、この「About You」はシンガーとしての実力を見せつけた曲と言える。 非常にレベルの高い歌 …

J-JUN VocalReview「Big Revolution」

4枚目シングル「BRAEKING DOWN」のカップリング曲。 拍頭に休符を用いることでそのあとのシンコペーションリズムを強調した造りの特徴的なサビのメロディーが効果的だ。 楽曲構成が非常にシンプル。 A、B、サビ、A、 …

J-JUN VocalReview「BREAKING DAWN」

ジェジュン、4枚目のシングル。 昨年10月にオンエアされた韓国発ア「ノブレス」のテーマソングだった。当時、配信だけされたもののCD化。 配信された当時、レビューを書いたことがあるが、あらためてフルバージョンを聴き直した。 …

コラム ソロ歌手として必要不可欠な資質

ここ何年か、グループから独立してソロ活動を始めたり、バンド活動を辞めてソロ歌手に転向したり、という事例が少なくない。 ソロ歌手になるというのは、簡単なようで簡単でない、という話を書いてみたいと思う。   ソロ歌 …

コラム ファン社会の新陳代謝

韓国のアイドル文化が変化してきたという記事を読んだ。 少し前まではKPOPアイドルの寿命は短いのが当たり前で、入隊までに稼げるだけ稼ぎ、除隊後は実業家や俳優に転身していくのが当たり前だったが、最近では日本と同じようにアイ …

Little Glee Monster「青春フォトグラフ」(NHK「シブヤノオト 卒業ソングSPECIAL」より)

リトグリのツアーの真っ最中だ。 コロナ禍の中で、また緊急事態宣言下で万全の予防対策を取ってのツアー開催に拍手を送ると共に、最後までの完走を祈りたい。 ライブに初めて参加したものとしての印象は非常に良いものだった。 「アー …

藤井風VocalReview「帰ろう」に見る都会感。

藤井風の「帰ろう」を聴いた。 この曲の始まりを聴いたとき、自然と次のメロディーの展開が口ずさめた。 それほど、どこかで聴いたことのあるような自然な音階の流れだった。   この曲も都会の匂いがする。 なぜ、彼の曲 …



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.