音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

Vocal Review

藤井風VocalReview「何なん」和製R&Bの魅力

最近話題の藤井風のデビュー曲を聴いてみた。 2019年メジャーデビューの岡山出身のシンガーソングライター。 歌詞は岡山弁で書かれていることが多い。   幼少期からピアノを習得し、クラシック、ジャズ、ポップス、演 …

氷川きよし「きよしこの夜2020」解放された姿

土曜日に配信されたコンサート、「きよしこの夜2020」を観た。 氷川きよしという歌手の全てが網羅されたようなコンサートだった。 前半は演歌、演歌、演歌。 徹底的に演歌だった。 後半は一転してポップス。 今の氷川きよしが持 …

Little Glee Monster ARENA TOUR 2021「Dearest」

あー、やっぱりライブはいい!!! そう単純に思った。 文句なく楽しかったし、歓声も掛け声も何もなくても、ライブ感が十分伝わった。 観客と彼女達の一体感、熱量がそのまま画面を通して伝わってきた。 1月27、28日に日本武道 …

氷川きよし「Love is over」(NHKうたコン)自由な世界

うたコンで欧陽菲菲の「Love is over」をカバーする氷川きよしの歌を久しぶりに聴いた。 そこには紛れもなくポップス歌手の氷川きよしがいた。   冒頭のAメロのフレーズ。 彼は響きを抜いてほぼ無色に近い色 …

手越祐也「ドライフラワー」(優里)

優里が歌う「ドライフラワー」を手越祐也がカバーしているものと聴き比べてみた。 優里のこの曲は以前レビューを書いたことがある。   その時の印象として、彼の歌は非常に優しい音色に溢れていると感じた。全体がソフトな …

Little Glee Monster「SONGS」4人のハーモニー世界

NHKの「SONGS」を観た。 途中で涙が止まらなくなった。 なぜなら、そこには彼女達4人の芹奈に対する気持ちが溢れていたからだ。   芹奈が休養に入って数ヶ月、4人のハーモニー世界は「声が減る」という話を書い …

Little Glee Monster「VIVA」(Mステ)

リトグリの新曲だ。 彼女達の持ち味である躍動感に溢れる曲だ。 全体にエネルギッシュなハーモニーが幾重にも交錯して行く作りになっている。 一人一人の歌声が力強く響くソロパートを追いかけるように他の3人の歌声が被さってリトグ …

城田優「Mariage〜君に贈る歌〜」(ミュージック・フェア)

アルバムのタイトルにもなっている曲。 彼自身の自作曲である。 彼の話の中にもあるように、この曲の構成は、A、A’、B、B’、A、A’、B、B’、サビという作りになっており、サビは一回しか出てこない。 使われている歌声は、 …

ジェジュンVocalReview「My Little Princess」(東方神起)

2004年1月14日発売の「HUG」と同時収録曲。   この曲に関しては2つの動画を検証した。 伴奏つきとアカペラバージョンだ。 この2つはジェジュンの初期の歌の特徴をよく現している。 「My Little P …

Superfly VocalReview「輝く月のように」に見る日本語の美しさ

Superflyの歌の上手さは、万人の認めるところだが、そのエネルギッシュな歌声よりも、彼女の声の印象は、優しく明るい音色にある。   十分すぎるほどのボリュームある歌声を持つ歌手は、えてして、その声を張り上げ …

1 2 3 40 »



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.