音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

三浦大知

音楽記事 三浦大知 2020年の活動を振り返る

2020年の三浦大知の活動は、以下のようなものだった。   CD 1月15日 I’m Here 11月11日 Antelope 配信 6月18日 Yours 参加作品 7月7日 綾香「ねがいぼし」 …

三浦大知「ふれあうだけで」に見る日本語処理能力の高さ

三浦大知と言えば、抜群のダンスパフォーマンス力でのダンスナンバーがどうしても印象的だが、実は、彼は歌が抜群に上手い。   今、この世代の日本人歌手の中では、突出していると言える。   彼の歌の上手さは …

三浦大知「I’m Here」完成形のパフォーマンス

レコード大賞2020。 久しぶりに三浦大知のパフォーマンスを見た。 年末の特番には次々出ているのは知っていたが、なかなか見られなかった。 新曲の「Antelope」ではなく、「I’m Here」での優秀作品 …

三浦大知✖️清塚信也「Antelope」(ベストアーティスト2020より)

25日に放送のあった「ベストアーティスト2020」 三浦大知と清塚信也のコラボによる「Antelope」は二人の高いテクニックを示すものとなった。   ピアノ伴奏だけの「Antelope」 ここでしか聴けない演 …

三浦大知「Not Today」に見る日本語処理能力

三浦大知のニューシングル「Antelope」のカップリング曲。 彼の音楽の特徴的なR$B。 この曲を聴きながら、以前、よく聴いていたKPOPの音楽を思い出した。 アレンジと言い、音楽の特徴が非常にKPOP的だと感じた。 …

三浦大知VocalReview「Antelope」(NHKうたコンより)

三浦大知の歌う新曲「Antelope」 この歌は彼の持ち味を十分生かしている。 そう思った。   前日に放送のあったCDTVを録画しただけで観る時間のないまま、NHKの「うたコン」を観たものだから、 私にとって …

三浦大知VocalReview「Antelope」に見る渇望と探究心

三浦大知の新曲、AntelopeのMVが公開された。 ビルの屋上で一人、ビル群に向かって歌う彼の姿が映し出されている。 予想どおり、派手なパフォーマンスはない。 透き通るような透明感溢れた歌声が、響いている。 これが都会 …

三浦大知LIVEREVIEW「The Choice is______」

毎日、多忙で、やっと三浦大知のオンラインライブのアーカイブを観ることが出来た。   楽しかった。 やっぱり三浦大知のLIVEは最高に楽しいと思った。   音楽を満喫した。   「三浦大知の音 …

三浦大知VocalReview「Antelope」

三浦大知の魅力といえば、ダンスパフォーマンス。 歌とダンスの一体化した音楽の世界。 卓越したダンスパフォーマンスが秀逸だ。   しかし、この曲の歌声を聴くと、ああ、彼には歌もあった、とあらためて思い直すのである …

三浦大知VocalReview「Yours」(FNS歌謡祭)

三浦大知自身が作詞した「Yours」 自粛生活の続く中でUTAとのコラボで生まれた歌だ。 「これが人生」から始まるこの歌は、今まで当たり前に出来ていたことがどんどん出来なくなっていく日常の中で、理不尽なことも全て丸ごと受 …

1 2 3 9 »



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.