音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

三浦大知

三浦大知『いつしか』に見る歌唱力の進化

劇場アニメ『ぼくらのよあけ』のテーマソングだ。 この楽曲も『燦々』にも言えることだが、三浦大知の歌唱力は明らかに進化したと感じる。 どの部分にそれを感じるかといえば、 ヘッドボイスの安定性が抜群になったことが挙げられる。 …

三浦大知「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2019-2022 COLORLESS」

※内容に一部、ネタバレを含みますので、まだライブを観ていない方は、読むことについてご自身で判断して下さい。   三浦大知のライブツアー「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2019-2022 COLO …

三浦大知『燦燦』(THE FIRST TAKE)

三浦大知が先日の『飛行船』に続いて『燦燦』でもTHE FIRST TAKEに出演したのを聴いた。 ちょうど6月8日はこのCDの発売とあって、このところ、彼は音楽番組に頻出している。NHKの『SONGS』『CDTV』をはじ …

三浦大知『飛行船』(THE FIRST TAKE)

『飛行船』はアルバム『球体』の中で私が一番好きな楽曲だ。 歌とは、音と言葉の世界。その二つのアイテムによって、如何にその世界を描き出すかということ。 三浦大知の場合はこれにダンスが加わる。 「THE FIRST TAKE …

三浦大知『燦燦』(NHK『ちむどんどん』主題歌)

三浦大知の最新曲でNHKの朝ドラの主題歌に決まった『燦燦』が昨夜初披露された。 同時にアカペラバージョンも公開されている。   一言で言えば、非常に澄んだ音色。 そして数年前の天皇御在位30周年記念奉祝歌の彼の …

三浦大知『Le Penseur』新たな世界へ

三浦大知が2022年1月1日0:00に配信した新曲『Le Penseur』を遅ればせながら、やっと聴いた。 ファンにしたら、「へ?今頃?」と思うかもしれない。 それぐらい、私は三浦大知から離れていたのかもしれない。昨年か …

三浦大知『Backwards』MステSuperLive2021で示した抜群の安定力

MステウルトラSuper Liveで三浦大知は『Backwards』の世界を見せつけた。 久しぶりにこの曲のパフォーマンスを見たが、相変わらず安定した力を発揮していた。   この日、多くのアーティストが出演した …

エッセイ 第3子誕生に見る三浦大知のファン社会

三浦大知に第3子が誕生した、という記事を読んだ。 それ以前に、彼は自分のInstagramで可愛い赤ちゃんの手の写真を投稿して、以下のような文章と共に投稿した。 「第三子が産まれました 今回も妻と子供が一生懸命出産を乗り …

DAICHI MIURA 「FANCLUB EVENT2021 TOP10 DAY1 DAY2」

三浦大知のファンクラブ限定のイベント、TOP10のDAY1、DAY2を観た。 これは2日に渡ってオンラインライブが配信されるというもので、DAY1はオリジナルの楽曲、DAY2はオールカバー曲で構成されている。 事前にぞれ …

三浦大知VocalReview「Spacewalk」

この曲に関しても三浦大知の最近の歌声の特徴がよく現れている。 まず、非常に全体を軽く歌っている点。 以前の彼の歌声は、もう少し全体的に太く重い印象だった。 それがこの曲に関しても非常に軽い。 響きを一点に集めて細めの尖っ …

1 2 3 10 »



【プロフィール】
久道りょう(松島耒仁子)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)所属
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.