音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

手越祐也

手越祐也『ONE LIFE』

毎月新曲をリリースするというコンセプトの第5弾。 今回は完全にバラードだ。   この5回、配信されるたびに思うのは、セルフプロデュースがかなりしっかりしている、ということ。 アーティストが生き残っていくのに一番 …

手越祐也『ウインク』

手越祐也の新曲『ウィンク』のMVが公開されている。 7月の『シナモン』から始まって4曲目の公開である。 単に「毎月新曲を配信する」と言うが、実行するのは容易ではない。 それもMVまで作成し、公開している。 以前、松田聖子 …

手越祐也『LUV ME, LUV ME(ラミラミ)』

手越祐也の12月まで毎月、配信されるという新曲の第3弾。 ダンスナンバーだ。 これを見ると、手越祐也という歌手は、本当に上手いと唸ってしまう。 それはお世辞でもなく贔屓目でもなく、おそらく音楽好きの玄人が見れば、皆、同じ …

手越祐也 VocalReview『ARE U READY 』に見る歌手としての可能性

今のJ-POP界の特徴は、多種多様で雑多な音楽が混在している。 それはいわゆるポップスだけでなく、ロック、バラード、R&B、ヒップホップ、VOCALOID、アニソン、テクノポップなど実に多種多様な音楽がそれぞれの …

手越祐也「シナモン」デビュー曲にみる歌声の色彩

この一年近く彼の歌はカバー曲ばかりだった。 当然、私も彼の歌声はカバー曲を通して聴くということばかりだった。その中で感じていたのが、彼の歌唱力の高さと無理のない発声だった。 今回、彼のオリジナル曲が配信されたとのことで彼 …

手越祐也「命に嫌われている」(初音ミク)

初音ミクのボカロイド曲「命に嫌われている」 この楽曲を手越祐也がカバーして動画をあげているのを聴いた。 この曲の前の楽曲アラジンの「A Whole New World」でも彼は自分の歌声を使って2つのパートを歌い分けると …

手越祐也「A Whole New World」

手越祐也が歌った「A Whole New World」の動画を観た。 正直なところ、ここまで彼が歌が上手いということを知らなかった。 こんなことを書くと、ファンの人からお叱りを受けそうだが、いくつかの動画を拝見してきて、 …

手越祐也「国歌独唱」から見えるソロ歌手としてのスタンス

手越祐也が「富士インターナショナル・スピードウェイ」で国歌を独唱した歌を聴いた。 僅か1分余りのこの歌に彼のソロ歌手としてのスタンスが現れていると感じた。   国歌「君が代」は、非常に単純な歌である。 誰もが知 …

手越祐也✖️おしら「マリーゴールド」(即興アカペラ)

手越祐也とボイストレーナーで「歌唱力向上委員会」を配信している「しらスタ」こと、おしらさん(とお呼びすることにする)の即興コラボ動画を拝見した。   曲目はあいみょんの『マリーゴールド』 これを二人で即興でコラ …

川畑要&手越祐也『Stand by me, Stand by you.』

リクエスト頂いたものの中から、手越祐也が川畑要と一緒に歌った「Stand by me,Stand by you」を聴いた。 川畑が上手いのは言うまでも無い。伸びのいい高音、甘い歌声、中音域はよく鼻腔に響いている。相変わら …

1 2 »



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.