音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

ジェジュン

「ジェジュン・オン・ザ・ロード」観てきました。

「夢は諦めなければ叶う」ということをこの映画は伝えている。   たった4000ウォンを握りしめて、小さな荷物一つでバスに乗り込んだ日から、彼はどんなに困難な日々でも「歌手になる」ということを諦めなかった。 極貧 …

J-JUN「We’re」(Korean Ver.)

ジェジュンのドキュメンタリー映画「ジェジュン・オン・ザ・ロード」の本編の最後に流れるテーマソング「We’are」の韓国語バージョンだ。 予告編には、この曲の日本語バージョンが流れるが、その楽曲の歌声との違いが …

ジェジュン「Rain,Tomorrow」(J-JUN ON THE ROADより)

7月2日から公開される「J-JUN ON THE ROAD」の挿入歌であり、「私の頭の中の消しゴム」の主題歌でもある。 キム・テウォンが歌ったこの曲をジェジュンがカバーしている。   先ず、最初に感じたのは非常 …

ジェジュン「歌声の特徴」について質問にお答えしました。

以下、YouTubeの内容を具体的に文字化し、少し補足をして書きます。   質問①  ブレス音、息継ぎ音が気になる。 確かに多くの楽曲の冒頭部分、またフレーズの最初にジェジュンの場合、ブレス音が存在する。 これ …

ジェジュン「ForRest Tuesday PARTY」に見る歌手としてのプライド

先週末に開催されたジェジュンのバースデイファンミーティングで彼の生歌を久しぶりに聴いた。 このイベントは1月にリアル開催が予定されていたものが、コロナの影響で彼が来日出来ない状況の中、4ヶ月遅れでオンライン開催された。 …

ジェジュン「We’re」(「ジェジュン・オン・ザ・ロード」)

7月に公開予定のドキュメンタリー映画「ジェジュン・オン・ザ・ロード」の主題歌「We’re」のJapanese ver.を聴いた。 一言で言えば秀逸。 ジェジュン自身の作詞・作曲によるミディアム・バラード曲であ …

J-JUN VocalReview「Big Revolution」

4枚目シングル「BRAEKING DOWN」のカップリング曲。 拍頭に休符を用いることでそのあとのシンコペーションリズムを強調した造りの特徴的なサビのメロディーが効果的だ。 楽曲構成が非常にシンプル。 A、B、サビ、A、 …

J-JUN VocalReview「BREAKING DAWN」

ジェジュン、4枚目のシングル。 昨年10月にオンエアされた韓国発ア「ノブレス」のテーマソングだった。当時、配信だけされたもののCD化。 配信された当時、レビューを書いたことがあるが、あらためてフルバージョンを聴き直した。 …

ジェジュンVocalReview 「Whatever they say」に見る現在の歌声との相違点

シングルでは「The Way U Are」の同時収録曲であり、4か月後に発売された1stアルバムに収録されたアカペラVer.でのボーカルにこの頃の彼の歌声の特徴がはっきり出ている。 そして、彼はこの曲でメインヴォーカルを …

ジェジュン VocalReview「The Way U Are」(韓国語Ver.)

2004年6月22日リリース この曲には韓国Ver.と日本Ver.があるがここでは韓国バージョンを取り上げる。 この頃のジェジュンの歌声は非常にハスキーだ。歌い出しの声は、日本バージョンの柔らかな発声とは全く異なり、同じ …

1 2 3 15 »



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.