音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

ジェジュン

ジェジュンVocalReview「My Little Princess」(東方神起)

2004年1月14日発売の「HUG」と同時収録曲。   この曲に関しては2つの動画を検証した。 伴奏つきとアカペラバージョンだ。 この2つはジェジュンの初期の歌の特徴をよく現している。 「My Little P …

音楽記事 ジェジュン「Wonder wall」に見る音楽の世界

ジェジュンが参加した韓国の「Wonderwall」のARTCLASSで開講されたいくつかの授業を観た。 そこには、自身の音楽観や人生観、さらに音楽の作業のプロセスを実際の曲作りをしながら提示していくという内容になっており …

ジェジュン「Time of Sea」に見る音彩世界との融合性

この3日ほど、ずっと脳裏の中で鳴り響いているピアノの音があって、それは、日常のふとした空白の時間だったり、こうやって原稿を書いたりしている時に、気づけば音が鳴っている。 なんの音楽だっただろうか、と思って、イントロの先を …

J-JUN「君だけになる前に」(BOKUNOUTA2020➕)

10月に配信された「BOKUNOUTA」の再々配信での別バージョンのアンコール曲。 ダンスチューンをアコースティックにアレンジし直したもの。   この曲は昨年のツアーで歌い込まれているだけに、安定感のある歌声だ …

VocalReview「最後の雨」(中西保志)聴き比べ検証

中西保志の「最後の雨」は、1992年にリリースされた中西保志の2枚目のシングル曲で、多くの歌手がカバーしている。 5人の男女の歌手の歌唱を検証してみた。     ★先ずオリジナルの中西保志の歌唱。 & …

音楽記事 オンラインコンサートの限界 (J-JUN「THE LAST ON-CERT」)

5日夜に配信されたオンラインコンサートは、配信によるライブの限界点を見せたように感じた。 正直なところ、彼は楽しかったのだろうか、と思った。   今年は、コロナの影響で音楽業界全体でほぼライブ活動が停止されてい …

ジェジュン「たしかなこと」(2020FNS歌謡祭より)

ジェジュンが小田和正の「たしかなこと」でFNS歌謡祭で歌うのを聴いた。 彼の持ち味がよく出ているいい歌だった。   この曲は春に発売された「Love CoversII」に収録されている楽曲である。 本来なら、こ …

ジェジュン「逢いたくていま」( ベストアーティスト2020 )

「ベストアーティスト2020」でジェジェンがカバーしたMISIAの「逢いたくていま」を聴いた。 これは9月から10月にかけて日本に短期間滞在した折に収録されたファンクラブ限定のオンラインコンサートの中で歌われたものがオン …

ジェジュンVocalReview「忘れないで」(東方神起)

リクエスト頂いて、東方神起時代のこの曲のレビューを書くのに、久しぶりに聴きなおした。 多くのファンが未だに東方神起時代の彼の歌声に固執する。 確かに5人の東方神起の楽曲のほぼ全てと言ってもいいほど、彼の歌声が東方神起その …

ジェジュンVocalReview「Things To Love」(Private Lives OST)

10月末に公開された韓国ドラマ「私生活」のOST。 ジェジュンは5番目のOSTとして参加している。   この曲に於いて、彼の過去の歌声との違いが顕著である。 それはハスキーな音色が全く姿を消しているということだ …

« 1 2 3 15 »



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.