音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

ジェジュン

ジェジュンVocalReview「その痛みまで愛したの」

SM練習生になる為のオーディション曲 ジェジュンが中学3年生15歳当時の歌声。 曲目は、チョ・ジョンヒョンの「その痛みまで愛したの」   この歌を聞くと、彼の声質の一番安定した部分、即ち、中音域が、今の声とほと …

ジェジュンVocalReview「守ってあげる」(Flawless Love)

2011年夏に初めて韓国でのドラマに出演した「ボスを守れ」のOSTで彼自身が作詞した曲。 ドラマの中でヒロインを守りたいという気持ちを綴った歌だが、2013年1月の自身初のバースデーファンミーティングでのミニコンサートで …

ジェジュンVocalReview「Good Mornig Night」

彼のライブでは必須の楽曲。 日本語歌詞がつけられてからは、すっかり馴染みの曲になった。 何度も何度も繰り返されるサビのパフォーマンスは、この楽曲だけで40分以上にもなったことのある最高に盛り上がる曲でもある。 ファンのア …

ジェジュンVocalReview「DA DA DA DANCIN’」(Flawless Love)

アルバム「Flawless Love」に収録されているダンスナンバー。 「君だけになる前に」とは違ってアップテンポのリズム感のいい軽快なダンスチューンだ。 この曲も中音域が主体でメロディーが作られている。 激しいダンスを …

ジェジュンVocalReview「君だけになる前に」(Flawless Love)

アルバム「Flawless Love」に収録された曲。スローなダンスナンバーだ。TV朝日のドラマとタイアップした。   ダンスナンバーなのにスローテンポ。 音楽の動きは非常に遅く、冒頭からのフレーズは前へ進まず …

ジェジュンVocalReview「MINE」

もうお馴染みの曲だ。 2013年1月に発売された彼の最初のソロミニアルバム「I」に収録されている彼の自作曲。 「俺の領域は犯すな」という強い口調のハードロック。 当時、彼が置かれた環境にこの詩の内容を投影させて感じ取った …

ジェジュンVocalReview「Sign」(Flawless Love)

ジェジュンの日本ソロデビュー曲「Sign」だ。 この曲に於いても上手く声が顔の前面に乗っている。 ちょうどメロディーラインが彼の鼻腔に当たりやすい音域になっているのがわかる。ただ、フロントボイスにしては、エアーの流れが少 …

ジェジュンVocalReview「Rotten Love」(Flawless Love)

この曲も2013年発売のソロアルバム「WWW」から。 この曲は韓国語で歌われている。 韓国語で歌う方が彼の場合、声の状態がいい。 なぜなら韓国語の言語ポジションはフロントボイスのノーズポジションにあるからだ。 これは韓国 …

ジェジュンVocalReview「Run Away」(Flawless Love)

この曲がこの日の数ある歌唱の中で一番出来がいいと感じた。 元来、この曲はアルバム「WWW」の中でも異質の存在だ。 それはこの曲だけが発声を変えて彼が歌っているからである。この曲以外の歌声はビブラートの存在するフロントボイ …

ジェジュンVocalReview「IMPOSSIBLE」(Flawless Love)

冒頭から高音域の音が並ぶメロディー展開で、ハイトーンボイスが要求される楽曲。 確かにこの日の喉の調子はいいとは言えない。しかし、そこばかりを注視してもレビューにならない。 この曲には、ジェジュンという歌手の表現力がそのま …

« 1 3 4 5 12 »



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽ライター(MPCJ所属)
ボイスクリエーター
詳しくはこちら⇒プロフィール

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.