音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

Vocal Review

三浦大知VocalReview「Yours」(FNS歌謡祭)

三浦大知自身が作詞した「Yours」 自粛生活の続く中でUTAとのコラボで生まれた歌だ。 「これが人生」から始まるこの歌は、今まで当たり前に出来ていたことがどんどん出来なくなっていく日常の中で、理不尽なことも全て丸ごと受 …

三浦春馬VocalReview「You&I」

多くの可能性を秘めた歌声。 それがこの曲の彼の歌声の第一印象だった。   この曲では三浦春馬の様々な歌声を聴くことが出来る。 先ず、始まりのフレーズは非常に低音域の音が並ぶ。 このAメロでの彼の歌声は野太い。 …

三浦春馬VocalReview「ONE」

三浦春馬の2枚目のシングルの音源が公開された。 「Night Diver」が先行配信されているが今回はそのほかに収録されている2曲。   「ONE」は中音域から高音域の彼の歌声で構成されたメロディーライン。 綺 …

sumika 片岡健太 THE FIRST TAKE「エンドロール」

sumikaは結成7年目のロックバンドである。 このグループのボーカルの片岡健太のファーストテイクを聴いた。 曲目は「エンドロール」   動画にも写るように非常に緊張しているのがわかる。 こんなことを書けば、非 …

鈴木雅之 – DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理 / THE FIRST TAKE

鈴木雅之と鈴木愛理のコラボによる楽曲のファーストテイクだ。 アップテンポの中、小気味いいほどの歌声が流れていく。   音楽は理屈じゃない。 楽しければいい。   そんなお手本のような2人のコラボレーシ …

氷川きよしVocalReview「酔わせてオルホ」

2017年11月発売のアルバム収録作品ということで、彼が現在のロック・ポップステイストになる前とも言える(但し、2017年10月末に「限界突破✖️サバイバー」は発売されているので、実際には既に …

ジェジュンVocalReview「Maze」現在の歌声との比較

「Maze」の最後の歌唱は、2010年6月の東京ドーム。 今から10年前の歌声だ。 ジェジュンは24歳。 当然、伸びもあり、この頃の特徴的な歌声である透明感に溢れている。 しかし、この曲に於ける彼の歌は、非常に男性的で、 …

米津玄師VocalReview「馬と鹿」

TBS系 日曜劇場『 ノーサイド・ゲーム』主題歌。   米津玄師の歌声は全体にビブラートが特徴的に存在する。 この曲の場合、ウィスパーボイスの多用とビブラートが印象的だ。   Aメロではウィスパーボイ …

Little Glee Monster VocalReview「足跡」

リトグリの新曲「足跡」が先行配信されている。 16枚目のシングルであり、2020NHK全国学校音楽コンクール、中学生の部課題曲。   5人のソロ部分の声の統一感が素晴らしい。 一つのメロディーを5人が歌い繋いで …

ジェジュンVocalReview「君が踊る、夏」(With All My Heart)

夏のお盆。 この時期になると必ず思い出す歌声がある。 「君が踊る、夏」のジェジュンの歌声だ。   東方神起時代の曲で、どの曲が一番好きか、と訊かれると躊躇なくこの曲をあげるぐらい、私の中では印象的だ。 実際に5 …

« 1 2 3 33 »



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽ライター(MPCJ所属)
ボイスクリエーター
詳しくはこちら⇒プロフィール

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.