音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

Vocal Review

三浦大知VocalReview「Backwards」

三浦大知の新曲「Backwards」はダンスナンバー。4月21日にはCDパッケージとしてリリースすることも発表されている。 全体的にアップテンポで軽快なリズムに覆われている。 その中でリズムを刻んでいく部分と、ロングトー …

氷川きよしVocalReview「南風」

氷川きよしの新曲、「南風」のMVが公開された。 今回の曲は、演歌というよりは歌謡曲。 ポップスまでは行かないが演歌でもない。 楽曲全体の印象は、彼自身が解説するように、非常に明るく前向きな春らしい楽曲である。 また、全体 …

藤井風VocalReview「旅路」(報道ステーション)

藤井風が報道ステーションに出演し、生演奏を披露した。 実は私は、彼のリアルな演奏を初めて拝見した。 その印象は、やはり23歳とは思えないほど、音楽が完成されていると思った。 非常に落ち着いた音楽が流れていく。 ピアノの弾 …

三浦大知VocalReview KREVA「Fall in Love Again feat.」

昨年12月に三浦大知がラッパーのKREVAにフューチャーした楽曲。   三浦大知の軽快な歌声から始まるアップテンポな楽曲。 KREVAのラップの合間に対照的な形として三浦大知の高音の歌声がメロディティックに挟 …

城田優「指輪」(Mariage)

現在ユニットとしての活動を休止中で、ソロ活動にシフトしているnavy&ivoryの2005年の楽曲。 結婚を目の前に控えた男性からの強烈な愛のメッセージの楽曲。   城田優の歌声は、少しエフェクト気味の …

城田優「カーテンコール」(Mariage)

GLAYの「カーテンコール」のカバー曲。 この曲は、このアルバムの中で、一番オリジナルを踏襲しているように感じる。 曲の構成自体が城田優の歌によく合っている。 訥々と始まるAメロ、Bメロでは、彼の透明な歌声が静かに流れる …

藤井風VocalReview「何なん」和製R&Bの魅力

最近話題の藤井風のデビュー曲を聴いてみた。 2019年メジャーデビューの岡山出身のシンガーソングライター。 歌詞は岡山弁で書かれていることが多い。   幼少期からピアノを習得し、クラシック、ジャズ、ポップス、演 …

氷川きよし「きよしこの夜2020」解放された姿

土曜日に配信されたコンサート、「きよしこの夜2020」を観た。 氷川きよしという歌手の全てが網羅されたようなコンサートだった。 前半は演歌、演歌、演歌。 徹底的に演歌だった。 後半は一転してポップス。 今の氷川きよしが持 …

Little Glee Monster ARENA TOUR 2021「Dearest」

あー、やっぱりライブはいい!!! そう単純に思った。 文句なく楽しかったし、歓声も掛け声も何もなくても、ライブ感が十分伝わった。 観客と彼女達の一体感、熱量がそのまま画面を通して伝わってきた。 1月27、28日に日本武道 …

氷川きよし「Love is over」(NHKうたコン)自由な世界

うたコンで欧陽菲菲の「Love is over」をカバーする氷川きよしの歌を久しぶりに聴いた。 そこには紛れもなくポップス歌手の氷川きよしがいた。   冒頭のAメロのフレーズ。 彼は響きを抜いてほぼ無色に近い色 …

« 1 2 3 4 43 »



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.