音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

Vocal Review

氷川きよしVocalReview「枯葉」

氷川きよしの最新アルバムに収められた一曲。 この曲で氷川きよしは、今までの歌い方であるハイトーンボイスの歌声に 明らかにファルセットの歌声を組み合わせてきている。 これが今までの楽曲と違う彼の新しい一面を見せるのに役立っ …

三浦大知VocalReview「Antelope」

三浦大知の魅力といえば、ダンスパフォーマンス。 歌とダンスの一体化した音楽の世界。 卓越したダンスパフォーマンスが秀逸だ。   しかし、この曲の歌声を聴くと、ああ、彼には歌もあった、とあらためて思い直すのである …

J-JUN「BREAKING DAWN(Japanese Ver.)Produced by HYDE

10月から始まった韓国のアニメを原作とするTVアニメ「NOBLESS-ノブレス-」の主題歌だ。 L’Arc-en-CielのHYDEのプロデュースによるもの。   非常にアップテンポで言葉数が多い。 …

氷川きよし VocalReview「白い衝動」

氷川きよしの新曲だ。 ハードロック。 「サバイバー」から以降、ポップス路線をどんどん打ち出している氷川きよしの新たなロック曲だ。 彼らしい歯切れの良い鳴りのいい歌声が響く。   彼がロック向きだと思うのは、この …

J-JUN LIVE楽曲REVIEW「BOKUNOUTA2020」

3日の夜に配信されたジェジュンのLIVE「BOKUNOUTA2020」のアーカイブ配信を3回見直した。 何度観ても、最初に感じた歌声への印象は変わらなかった。 1曲ずつのレビューを書くつもりだったが、どの曲を聴いても問題 …

J-JUN LIVE REVIEW「BOKUNOUTA2020」

今回、この配信を観た時、正直、ジェジュンという歌手の抱える問題点が浮き彫りになったと感じた。 それは2つの国で仕事をすることの難しさだ。     彼は2年前に日本活動を再開させた。 日本では歌手活動を …

ジェジュンVocalReview「呼んでみても」(Mr Heart OST)

リクエスト頂いて、ジェジュンが歌っている韓国ドラマ「Mr Heart」のOST「呼んでみても」を聴いた。 最近、彼がレコーディングしたものだから、これが直近の彼の歌声ということになるのだろう。   これを聴く限 …

氷川きよしVocalReview「さよならの向こう側」(うたコン)

山口百恵が芸能界を引退して40年。 ちょうど秋の深まる時期の引退だった。 それを記念してなのか、歌番組や過去の作品のオンエアーが目白押しである。 昨夜の「うたコン」でも山口百恵の歌を氷川きよしが歌った。   久 …

DISH北村匠海VocalReview「猫 」(THE FIRST TAKE)

DISHのメンバーであり俳優である北村匠海の「猫」のファーストテイクを聴いた。 真っ直ぐで癖のない歌声である。 ストレートボイス。 適度にブレスが混じったウィスパーボイスの歌声でフレーズは始まる。 そこからミックスボイス …

徳永英明VocalReview「STATEMENT」(ミュージックフェア)

久しぶりに徳永英明の歌声を聴いた。 歌声がかなり戻ってきていると感じた。 病気による影響からすっかり遠のきつつあるのを感じた。   前半は力を抜いた細い綺麗な響きの歌声で歌われるが、 後半からサビにかけては、次 …

« 1 2 3 4 36 »



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.