歌手の歌と歌手を職業にする為に必要な情報と知識に特化したサイト
ブログ

Vocal Review

ジェジュンVocalReview「優れたJPOP言語色彩感覚」

韓国人が日本語の歌を歌うこと。 それは決して容易なこととは思えない。それをすっかり忘れがちになるほど、彼は日本の音楽業界の中で一つのポジションを築きつつあるように感じる。 彼は8年のブランクの間も日本語のカバー曲を数少な …

紅ゆずるVocalReview「紅-ing!!」に観る彼女らしさ

「女になる」   宝塚の男役が退団後に必ず直面するのがこの問題だ。 今まで「男」になりきるために生活習慣から仕草、洋服の好みまで「男」を意識してきたすべてのものから、退団後は否応なく「女」と向き合わなければなら …

Little Glee Monster VocalReview「白い恋人達」ハーモニー世界の完成

Mステで彼女達がカバーした桑田佳祐の「白い恋人達」を聴いた。 桑田の歌が訥々と切々と歌い綴るのに対し、彼女達の「白い恋人達」はパワフルだった。これがリトグリのハーモニーだと思った。 前半部分はソロからデュエットへと抑えら …

紅ゆずるVocalReview「紅-ing!!」

昨年10月に宝塚歌劇団を退団した元星組トップスター紅ゆずるの芸能界デビュー公演1stソロコンサート「紅-ing!!」を観劇してきた。 紅ゆずると言ってもヅカファンでない人にはさっぱり誰だかわからないと思うが、宝塚を退団後 …

氷川きよしVocalReview「母」(NHKうたコンより)

強弱の切り替えのインパクトで成立している曲だ。 強弱のフレーズが交互に現れる。そういう楽曲の作りなのか、それとも彼が楽曲を歌うのにそのように表現することにしたのか、それはわからない。 ただこの曲を聴くと、氷川きよしという …

Little Glee Monster「STARTING OVER 」(NHKうたコンより)

彼女達は伸び盛りだ。昨年から耳にする彼女達の歌声は、一曲ごとに長足の進歩を見せる。 この曲のハーモニーは抜群だ。何度聴いてもそう思う。   低音部と高音部、中音域、全ての歌声のボリュームが同量で被さってくる。そ …

氷川きよしVocalReview「ボヘミアン・ラプソディ」(NHKうたコンより)

クイーンの代表曲「ボヘミアン・ラプソディ」 昨夜のNHK「うたコン」で氷川きよしがカバーしたのを聴いた。   この曲は、昨年末に彼が自身のコンサートが初披露した様子を情報番組で少しだけ聴いた記憶がある。その時も …

Little Glee Monster「STARTING OVER」(ミュージックフェアーより)

最近、この曲がずっと耳の中で鳴っている。 それぐらい中毒性のあるハーモニー。   以前書いたこの曲のレビューで、ハーモニーとソロパートの対等感が見事だと書いたが、実際に画面で彼女達の歌う姿を見てもその印象は変わ …

東方神起VocalReview「まなざし」(ミュージックフェアーより)

難しい歌だと思った。でも、いい歌だと思った。 楽曲としてのメロディー進行が平坦で高低の少ない音程が続く。それに続く展開部、さらに半音上がって繰り返されていくサビのメロディーが印象的だ。中毒的に短いフレーズで繰り返されるサ …

Little Glee Monster VocalReview Vol.5「君に届くまで」

この曲もテンポ感の良い楽曲。前へ前へと音楽が進んでいく。 ソロパートとハーモニーパートの音質の統一感が見事だ。 タンギング、リズム感、音色。どれを取っても申し分ない。 言葉のエッジが深く立っていて、リズムを縦に刻んでいく …

« 1 2 3 11 »
PAGETOP
Copyright © Vocal Review&Making All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.