音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

タグ : J-JUN

ジェジュンVocalReview「Just Another Girl」(2018The Reunion in memoryより)

ジェジュンが日本活動を再始動した最初のライブ「2018 The Reunion in memory」から「Just Another Girl」   「みなさまが家で楽しく過ごせますように、ジェジュンのLIVE映 …

ジェジュン 3枚目シングルに見る音楽の多様性

ジェジュンの3枚目シングル「BRAVA!!BRAVA!!BRAVA!!/Ray of Light」が発売された。ダンスナンバーとアニメのエンディングソングの両A面での企画だ。ダンスナンバーとロックバラードという全く異なる …

ジェジュンVocalReview vol.24「Ray of Light」(フルバージョン)

一番最後に追加レビューを掲載しています。   ジェジュンの3枚目のシングル「Ray of Light」が音源解禁された。 この曲は年末のCDTV年越しライブの中でショートバージョンを彼が歌っているのを聴いただけ …

ジェジュン「未来予想図II」(日本レコード大賞2019より)

非常に気合の入った歌。 この日の彼の歌は先日のMステとは一転して、非常に集中したいい歌だった。 一番感じたのは、言葉の処理。 フレーズの最後の日本語の言葉の処理が非常に丁寧だった。 さらに言葉の中に緩急をつけてリズミカル …

ジェジュン「Sweetest Love」(Mステスーパーライブより)

Mステスーパーライブでジェジュンの「Seetest Love」を久しぶりに聞いた。 見慣れ聴き慣れた曲なのに何か違和感があったのがハンドマイクのせいだと気づいた。いつもはヘッドマイクで歌うこの曲を今日はなぜかハンドマイク …

「人生一番最悪な歌」歌手としての覚悟(ジェジュン)

「人生一番最悪な歌」と彼は呟いた。 「ベストアーティスト2019」に出演した彼の歌は誰の目にも明らかにいつもの彼の歌とは違っていた。 元グループアイドルからソロ歌手になり、同じように日本活動を始めたところだったク・ハラの …

ジェジュン」コンサートレビュー「僕が死のうと思ったのは」

この歌もジェジュンにとっては特別の意味を持つものなのかもしれない。 この歌が初めて披露されたのは2018年の「The Reunion」のコンサートだった。 冒頭の歌詞「僕が死のうと思ったのは」が余りにも衝撃的だったのと、 …

ジェジュン コンサートレビュー「Love Covers」歌手としての原点

ジェジュンのカバーアルバム「Love Covers」のライブに参加した。 あー、彼は本当に歌手になったんだと思った。 ジェジュンはこの8年。 歌手であって歌手でなかった。 その理不尽さをずっと感じ続けた8年と言っても過言 …



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽ライター(MPCJ所属)
ボイスクリエーター
詳しくはこちら⇒プロフィール

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.