音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

Vocal Review

氷川きよしVacalReview「満天の瞳」

「満天の瞳(ほし)」は、氷川きよしの24枚目のシングル。2013年8月に発売されている。 この曲は、ポップス歌謡曲。 この曲の歌声を聴くと、中・低音域が綺麗に鼻腔に当たり、非常に甘い音色の歌声になっている。 また声の伸び …

ジェジュンVocalReview「LAVENDER」(Flawless Love)

ジェジュン2枚目のシングル「Defiance」のコラボ曲。 この曲はやや高めの中音域が中心の曲。ちょうど彼にとってのノーズポジションの音域のメロディーが並ぶ為、この曲に関してはそれほど声の状態が悪くない。 ただ、後半のク …

三浦大知1Song Home Live「4am」

三浦大知は今年最初から全国各地を回ってのツアーを開催していたが、コロナ感染拡大を受け、ほとんどのライブがキャンセルになっている。その為、彼はツアーが予定されていた日の夜、自室から歌をInsta.配信している。 「1Son …

ジェジュンVocalReview「Your Love」(Flawless Love)

この曲は2018年の「The Reunion in memory」でも歌われていて、このコンサートでは一番だけのショートバージョンになっている。 この2つを聴き比べてみた。 すると明らかに2019年のコンサートの方が声の …

氷川きよしVocalReview「櫻」

2012年2月8日発売の21枚目のシングル。 彼の恩師の亡くなった奥様の口癖だった「私が死んだら櫻になるわ」の言葉から、なかにし礼が作詞したもの。 私は彼の曲の中で、この曲が最も好きな曲だ。 非常に情感溢れた曲調で、一言 …

ジェジュンVocalReview「シロド(嫌いでも)」(Flaewless Love)

2015年、ドラマ初主演作「トライアングル」の主題歌。彼自身が作詞している。 当時、久しぶりに伸びやかで綺麗な彼の歌声に出会った記憶がある。 ハスキーさが全くない歌声で、ミルクのような濃厚さと伸びやかな高音が印象的だった …

氷川きよしVocalReview「情熱のマリアッチ」

2011年9月に発売された20枚目のシングル。 昭和の歌謡曲の様相を呈するこの曲は、和音進行といい、なぜかデジャブ感満載だ。 この曲に彼だけでなく、演歌ジャンルのファンの年齢層を窺い知ることが出来る。 演歌歌手の持つ既存 …

MISIA 「あなたにスマイル」(A-Studio+)

MISIAが出演した(A-Studio+) 彼女が歌った「あなたにスマイル」はリモートで日本国内のみならず海外からもミュージシャンが参加して演奏した。   いい顔してる。   そう思った。 &nbsp …

ジェジュンVocalReview「All Alone」

この曲は2013年1月発売のミニアルバム「I」の中に収録されている最終曲で彼自身の作。ロックバラードだ。 冒頭の歌声は非常に綺麗な音色をしている。 彼特有のノーズポジションに当たったミルクのような響きだ。 これは彼のいい …

氷川きよしVocalReview「虹色のバイヨン」

2010年8月発売の18枚目のシングル。ポップス系の楽曲。 前曲までの歌では、彼の低音部に力を押した歌い方が非常に気になったが、この曲ではそれを感じない。 音域的にも高めのこの曲は彼の最も出しやすい音域で、さらにこぶしも …

« 1 2 3 4 22 »
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.