音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

タグ : 玉置浩二ショー

音楽記事「玉置浩二ショー」歌手の原点

昨夜NHKで放送された「玉置浩二ショー」を観た。 そこには、玉置浩二ほどの歌手でも、「音楽をやめようかな、やめてもいいかな」と思ったというほど、 コロナ禍が歌手の心を蝕んでいる姿があった。   「『一』度『止』 …

ジェジュン✖️玉置浩二VocalReview「メロディー」(玉置浩二ショー)

5月3日に放送されたものの再放送をあらためて見直した。   「メロディーを他の人と歌うとは考えたこともなかった」という玉置浩二にとって、この曲は特別なものかもしれない。 昨年、2度、聴きに行った彼のコンサートで …

玉置浩二✖️salyu「to U」(玉置浩二ショー)

昨夜の玉置浩二ショーを観た。 毎回、様々な人とコラボするが、昨夜のコラボではsalyuとの「to U」が印象に残った。 「to U」の「U」はyouの総称である。 ミスチルの櫻井利寿が作詞、プロデューサーの小林武史が作曲 …

玉置浩二✖️絢香「三日月」(玉置浩二ショー)

玉置浩二ショーの再放送が6週連続で行われている3回目。 2016年6月の再放送分だ。   今回のコラボはこの5月でもコラボした絢香。 絢香の楽曲「三日月」の2人の熱唱を聴いた。 伸びのいい絢香の歌声に玉置のソフ …

玉置浩二✖️スキマスイッチ「奏」(玉置浩二ショー)

「奏」と言えばスキマスイッチの代表曲だ。多くの歌手がカバーするこの曲を玉置浩二と歌うのを聴いた。 意外だった。 何が意外だったかって、2人の声質が同じだったからだ。 こんなに2人の声が似ているとは思わなかった。 &nbs …

玉置浩二VocalReview「JUNK LAND」(玉置浩二ショー)

今回のショーで一番玉置の音楽性が表れていると思ったのが、この曲だ。 アップテンポの中でエネルギッシュに言葉を繋いでいく。 玉置の歌がどんなアップテンポの曲でも言葉が流れていかないのは、彼の独特のタンギングによる。 エネル …

玉置浩二VocalReview「上を向いて歩こう」(玉置浩二ショー)

坂本九の「上を向いて歩こう」 彼は、坂本九や水前寺清子は「俺の安心なんだ」と言った。 そこにいるだけでいい、理屈じゃない。 そんな存在の坂本九の「上を向いて歩こう」を彼はカバーした。   玉置の「上を向いて歩こ …

玉置浩二✖️徳永英明「いかないで」

2人のコラボの「いかないで」 玉置浩二が「この曲を聴いたら耳から離れなくなった。それで自分でハモったCDを作って送ったんだよね」と嬉しそうに話しただけあって、この曲のコラボは2人の息がピッタリあって、何も言葉が出ないほど …

VocalReview「行かないで」玉置浩二✖️絢香

この曲は彼の曲の中でも好きな曲だ。 玉置の「行かないで」は絞り出すように歌う彼の歌声が過ぎ去ったものとの距離を感じさせ、なんとも物悲しい。 その曲を絢香とコラボした。   絢香の歌いだしは色のない世界。 この人 …

玉置浩二VocalReview「yのテンション」

NHKで3年ぶりに放送された「玉置浩二ショー」 この日、最も印象に残ったのはこの曲だった。 「yのテンション」 松井五郎氏の歌詞に彼自身が曲をつけている。   「都会の空気感」 「大人の洗練された感情」 この曲 …

1 2 »



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.