音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

タグ : ジェジュン

J-JUN VocalReview「Big Revolution」

4枚目シングル「BRAEKING DOWN」のカップリング曲。 拍頭に休符を用いることでそのあとのシンコペーションリズムを強調した造りの特徴的なサビのメロディーが効果的だ。 楽曲構成が非常にシンプル。 A、B、サビ、A、 …

J-JUN VocalReview「BREAKING DAWN」

ジェジュン、4枚目のシングル。 昨年10月にオンエアされた韓国発ア「ノブレス」のテーマソングだった。当時、配信だけされたもののCD化。 配信された当時、レビューを書いたことがあるが、あらためてフルバージョンを聴き直した。 …

ジェジュンVocalReview 「Whatever they say」に見る現在の歌声との相違点

シングルでは「The Way U Are」の同時収録曲であり、4か月後に発売された1stアルバムに収録されたアカペラVer.でのボーカルにこの頃の彼の歌声の特徴がはっきり出ている。 そして、彼はこの曲でメインヴォーカルを …

ジェジュン VocalReview「The Way U Are」(韓国語Ver.)

2004年6月22日リリース この曲には韓国Ver.と日本Ver.があるがここでは韓国バージョンを取り上げる。 この頃のジェジュンの歌声は非常にハスキーだ。歌い出しの声は、日本バージョンの柔らかな発声とは全く異なり、同じ …

ジェジュンVocalReview「My Little Princess」(東方神起)

2004年1月14日発売の「HUG」と同時収録曲。   この曲に関しては2つの動画を検証した。 伴奏つきとアカペラバージョンだ。 この2つはジェジュンの初期の歌の特徴をよく現している。 「My Little P …

ジェジュン「Time of Sea」に見る音彩世界との融合性

この3日ほど、ずっと脳裏の中で鳴り響いているピアノの音があって、それは、日常のふとした空白の時間だったり、こうやって原稿を書いたりしている時に、気づけば音が鳴っている。 なんの音楽だっただろうか、と思って、イントロの先を …

ジェジュン「たしかなこと」(2020FNS歌謡祭より)

ジェジュンが小田和正の「たしかなこと」でFNS歌謡祭で歌うのを聴いた。 彼の持ち味がよく出ているいい歌だった。   この曲は春に発売された「Love CoversII」に収録されている楽曲である。 本来なら、こ …

ジェジュン「逢いたくていま」( ベストアーティスト2020 )

「ベストアーティスト2020」でジェジェンがカバーしたMISIAの「逢いたくていま」を聴いた。 これは9月から10月にかけて日本に短期間滞在した折に収録されたファンクラブ限定のオンラインコンサートの中で歌われたものがオン …

ジェジュンVocalReview「忘れないで」(東方神起)

リクエスト頂いて、東方神起時代のこの曲のレビューを書くのに、久しぶりに聴きなおした。 多くのファンが未だに東方神起時代の彼の歌声に固執する。 確かに5人の東方神起の楽曲のほぼ全てと言ってもいいほど、彼の歌声が東方神起その …

ジェジュンVocalReview「Things To Love」(Private Lives OST)

10月末に公開された韓国ドラマ「私生活」のOST。 ジェジュンは5番目のOSTとして参加している。   この曲に於いて、彼の過去の歌声との違いが顕著である。 それはハスキーな音色が全く姿を消しているということだ …

1 2 3 11 »



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.