音楽ライターが紐解くJPOPの世界

ブログ

ジェジュンVocalReview「愛してる」(Love Coversより)

ジェジュンのカバーアルバム「Love Covers」の第1曲目。中島美嘉の「愛してる」のカバーだ。 この曲で私は久しぶりに会いたかった彼の歌声に出会った。 鼻腔に響く甘い濃厚な歌声。 ハスキーな高音部を好む人も多いが、私 …

三浦大知 vocal review Vol.143 「Neon Dive」

三浦大知の音楽は音が鳴り出した途端、思わずリズムを取り出している。この曲も知らない間に足で身体でリズムを取っている。それぐらい、文句なく楽しい。 彼の音楽の世界は理屈じゃない。 音は楽しい。 音楽は楽しいもの。 そんな理 …

ジェジュンVocalReview「First Love」

カバーアルバムの「First Love」の音源が公開された。 ジェジュンの最近の歌声の特徴をよく現していると思った。 この曲は高音から低音までメロディーラインの展開が幅広い。 ジェジュンはオリジナルの音域に拘ってカバー曲 …

氷川きよしVocal Review「I For You」(NHKうたコンより)

氷川きよしがLUNA SEAの「I  For You」をカバーしたのを聞いた。 歌う直前に河村隆一からの直接のメッセージに感動して「泣きそうです」と言いながらステージに立った彼の歌声には、演歌の影はどこにもなかった。 今 …

ジェジュン「未来予想図II」MステとCDTV歌唱相違点

CDTVに出演したジェジュンの「未来予想図II」を聴いた。Mステと同じ曲目だが歌から受ける印象は随分異なっていた。その違いと原因を分析してみた。   結論から言えば、Mステでの歌よりCDTVの歌の方がずっと安定 …

ジェジュンVocalReview「未来予想図II」(Mステと配信から)

ジェジュンのカバーアルバムの中の収録曲である「未来予想図II」が配信され、Mステで披露された。 この曲に関しては、ドリカムの中村氏がブログに二度に渡ってブログに非常に好意的なコメントをしていることからも分かる通り、評価が …

限界突破した歌声(氷川きよし20周年記念コンサートから)

3時間半、44曲を歌うという。それも昼夜二回公演。僅か8時間半ほどの間に88曲の歌を歌うと聞いて殺人的だと思った。夜の部の最後まで声が枯れないで歌えるのだろうか… 私の氷川きよしのコンサートの初体験は、そんな懸念から始ま …

氷川きよしコンサートレビュー「hug」JPOPの歌声

ファンでもない人間が彼の音楽の方向性などについて語るべきではないのかもしれないと思いながらも、今回の氷川きよしのコンサートは、今後も続く彼の長い歌手人生の中で一つの分岐点になるコンサートだったのではないかと感じた。 それ …

氷川きよしコンサートレビュー「あなたがいるから」 歌手氷川きよしの誕生

氷川きよしの20周年記念コンサート「あなたがいるから」に参加してきた。 「あなたがいるから20年歌い続けてこれたんです」と彼はファンに向かって言った。   「今日から演歌歌手というカテゴリーを外します。歌手氷川 …

B’z VocalReview「もう一度キスしたかった」15年間の聴き比べ

B’zの稲葉浩志は非常に声帯をストイックに管理するので有名だが、管理することが歌手の歌声にどのような影響を与えるのかの検証をしてみようと思う。それで、1993年と2008年の動画を見つけたので、それで比較してみようと思う …

« 1 61 62 63 65 »



【プロフィール】
久道りょう(松島耒仁子)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)所属
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.