歌手の歌と歌手を職業にする為に必要な情報と知識に特化したサイト
ブログ

三浦大知

三浦大知「Right Now」(ミュージックフェアより)

「Right Now」は2012年12月に発売された13枚目のシングルである。 三浦大知は2010年に自身の発声法を変えてからどんどんオリコンでの順位が上昇し、2012年の「Two Heart」が初のベスト10入りを果た …

三浦大知「I’m Here」多重音楽の拡がり(A-STUDIOより)

聴き終わった瞬間、上手い、と思った。 そう、三浦大知は本当に上手い。 どうしてこの人はこんなに上手いんだろうと考えた。   安定している。   この言葉が一番ピッタリくる。 そう思った。 彼の抜群の安 …

三浦大知「島人ぬ宝」にみるフェイスボイス唱法

三浦大知が歌った「島人ぬ宝」を聴いた。 アカペラで歌われた為に彼の声の状態が非常によくわかった。 素晴らしかった。   なぜ素晴らしいかと言えば、フェイスボイスのお手本のような発声だったからだ。 三浦大知は、ハ …

コロナウイルスによる空白期。

今日は本当なら城田優のソロコンサートに出かけているはずでした。 コロナウイルスの影響で、コンサートは全面的に中止、イベントも同じですね。 そして私のリアルな仕事であるコーラスも二つとも3月は練習が取りやめになりました。東 …

三浦大知VocalReview 「Missing」(NHK「うたコン」より)

三浦大知の「Missing」を聴いた。 この人はなぜ、いつも歌う前にこんなに雰囲気があるんだろうと思う。 こういうバラード系の歌を歌う時、三浦大知の周りの空気は止まる。 空気すら微動だにせず、静寂の中でただひたすらに彼の …

再掲 腕の筋肉を鍛えると高音が出なくなる(三浦大知のコメントから)

今回、この記事を書くに当たって、ファンの方から、三浦さんが筋肉と発声についてのコメントを教えて頂き、長年、ボイストレーナーとして仕事してきた経験と知識を生かして、彼の発言の内容を検証してみましたが、医学的専門知識が十分と …

三浦大知VocalReview「I’m Here」(Mステより)

この曲を聴くのは2度目。新年早々深夜のCDTV年越しライブ以来だ。 冒頭のフレーズ、彼のソフトな低音が響く。中盤からはピンと張った彼の甘い歌声が聴こえる。 この音色の違う2つの声が対比となって音楽を作り上げていく。 リズ …

三浦大知VocalReview Vol.152「I’m Here」

三浦大知の新曲「I’m Here」を聴いた。 ダンスナンバー。軽快な曲調。後半には畳み掛けるようなテンポ感の中で彼の歌と踊りが時折、静止画像のように展開される。 メロディーラインは彼が最も出しやすい中音域を中 …

三浦大知「Blizzard」(NHK紅白歌合戦2019より)

ここのところ、この曲を聴く機会がなかったので、なんだか久しぶりに懐かしい思いがした。 ダンスパフォーマンスを紅白用に変えているとのこと。私はダンスに詳しくないので、どこがどう違っているのかの詳細まではわからない。ただ、感 …

三浦大知「片隅」(日本レコード大賞より)

三浦大知の「片隅」を聴いた。 この日の彼の歌声は必ずしも万全だったとは言えない。 彼の声の調子はファルセットに現れる。いいときはミックスボイスの声量とほとんど変わらない。またボイスチェンジした後の声の太さや響きもほとんど …

« 1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © Vocal Review&Making All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.