音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

タグ : 小田和正

ジェジュン「たしかなこと」(2020FNS歌謡祭より)

ジェジュンが小田和正の「たしかなこと」でFNS歌謡祭で歌うのを聴いた。 彼の持ち味がよく出ているいい歌だった。   この曲は春に発売された「Love CoversII」に収録されている楽曲である。 本来なら、こ …

ジェジュンVocalReview「たしかなこと」(Love Covers II)

小田和正の歌声は特別だ。 透明感のあるいつまでも老いない歌声はそれだけで他の追随を許さないところがある。 その曲にジェジュンが挑戦している。 この曲で彼は今までにない歌声を披露している。   ジェジュンの歌う「 …

小田和正Vocal.Review「たしかなこと」

小田和正は不思議な歌手だ。 今年72歳になる彼の歌声はちっとも年を取らない。 歌声だけ聴けば20代と言われても十分通用するほどの若さを持つ。 こんな歌手は他にはいないだろう。   彼の歌声は若い頃から非常に透明 …

フロントボイスで若返る!

今日はフロントボイスについて書きたいと思います。 私のレビュー記事の中に何度も登場するフロントボイスは、いわゆるブロードウェイ唱法と呼ばれるもので、顔の前面に声の響きを持ってくる歌い方のことを言います。 この唱法の最も特 …

フロントボイスの話

今日は「フロントボイス」について書いてみたいと思います。 「フロントボイス」は、文字通り「顔の前面に響かせて出す声」のことを言います。 これは、欧米諸国や中国、韓国などのアジア諸国で主流の発声法で、ブロードウェイミュージ …



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.