音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

藤井風

藤井風『まつり』新しい引き出し

藤井風が先日公開した『まつり』を聴いた。 うーん、こうきたか、と思った。 なぜなら、今までの楽曲と完全に趣きを変えてきたからだ。   元々彼の魅力は、年齢にそぐわない大人の落ち着いた雰囲気だ。 その最たるものが …

藤井風『青春病』世界観を伝えきる歌声

ブログとTwitterでアンケートを取った藤井風の好きな曲のランキング同率1位の3曲目は、『青春病』だ。 この曲は2020年10月に発表された。彼は1997年6月の生まれだから、23歳の時の歌声になる。 この頃の彼の歌声 …

藤井風さんの声鑑定をしてみました(有名人勝手に声鑑定)

藤井風さんの声鑑定をしてみました。 最初にお断りしておきますが、この声鑑定は私が藤井さんの話し声や歌声を聞いて、勝手に声鑑定するものです。 私には、「声を聞くと、その人の性格や性質がわかる」という特技があります(他にも思 …

藤井風『何なんw』にみる歌手としての高い評価

この楽曲を聴いたとき、 藤井風というアーティストの歌の上手さに、おそれいりました、と言わざるを得なかった。 彼の歌声のパフォーマンスは、はるかに私の想像を軽々と越えたのだ。   藤井風と言えば、その独特の音楽か …

藤井風『帰ろう』バラードに広がる世界観

冒頭のピアノからのメロディーが始まった時、 「うーん、いい」 そう、素直に思った。   なんとも言えないロマンティックなメロディーで始まるスローバラードである。 横へ横へ滑らかに展開されていくメロディーは、その …

藤井風 才能の宝庫

非常にお恥ずかしい話だが、昨年の今頃、ミュージック・ペンクラブの音楽賞新人賞の選考会で彼の名前があがってくるまで、実は私は彼の存在を知らなかった。   私が所属するミュージック・ペンクラブ・ジャパンというのは、 …

MISIA✖️藤井風『Higher Love』にみる圧巻のセッション力

昨年の紅白歌合戦の一番の記憶と言えば、やはり大トリのMISIAと藤井風のコラボに尽きるのではないかと思う。 ここで彼らは、歌手としての実力の高さを存分にアピールしたと言っても過言ではない。   『Higher …

藤井風『燃えよ』にみる斜めからの視点

藤井風の少し前にでた新曲だ。 昨日、このMVのビハインド映像が公開された。   この曲で、藤井風の世界のラインが整ったように感じた。 ある意味、ああ、これが藤井風の音楽だ、というものが整ったとも言えるのかもしれ …

藤井風VocalReview「Kirari」独特の世界観

「Kirari」はホンダのCMソングとして書き下ろされた楽曲で、まだ正式にはリリースされていない。 この曲がTVで流れているのを聞いたとき、一瞬手が止まった。 それぐらい藤井風の歌声は独特の色調を持つ。 それは他の歌声と …

藤井風VocalReview「帰ろう」に見る都会感。

藤井風の「帰ろう」を聴いた。 この曲の始まりを聴いたとき、自然と次のメロディーの展開が口ずさめた。 それほど、どこかで聴いたことのあるような自然な音階の流れだった。   この曲も都会の匂いがする。 なぜ、彼の曲 …

1 2 »



【プロフィール】
久道りょう(松島耒仁子)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)所属
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.