音楽ライターが紐解くJPOPの世界

ブログ

藤井風VocalReview「帰ろう」に見る都会感。

藤井風の「帰ろう」を聴いた。 この曲の始まりを聴いたとき、自然と次のメロディーの展開が口ずさめた。 それほど、どこかで聴いたことのあるような自然な音階の流れだった。   この曲も都会の匂いがする。 なぜ、彼の曲 …

ジェジュンVocalReview 「Whatever they say」に見る現在の歌声との相違点

シングルでは「The Way U Are」の同時収録曲であり、4か月後に発売された1stアルバムに収録されたアカペラVer.でのボーカルにこの頃の彼の歌声の特徴がはっきり出ている。 そして、彼はこの曲でメインヴォーカルを …

森内寛樹の歌声に見る意外性(Sing;estより)

リクエストを頂いて森内寛樹の歌を聴いた。 森進一、森昌子夫妻の三男で、ワンオクのTakaの弟という予備知識を持って聴いた彼の歌声は私の予想を見事に裏切った。 それは私が想像していた歌声や歌い方とは全く違っていたからである …

三浦大知の魅力

三浦大知の魅力と言えば、なんだろうか。 卓越したダンス力。 圧倒的なパフォーマンス。 ダンスと歌とが一体化した世界。 彼のダンスを抜きにしては語れない世界。 それが三浦大知の魅力だろうか。   私が彼の楽曲を本 …

手越祐也VocalReview「魔法の絨毯」に見るアイドルからの脱却

手越祐也が川崎鷹也の「魔法の絨毯」をカバーした動画を見た。 そこに今までのカバー曲とは違うものを感じた。それは、彼がオリジナルを表現することに躊躇しなくなったという印象を持った。 オリジナルの川崎鷹也の歌が素朴で訥々と歌 …

藤井風VocalReview「優しさ」に見る都会感

藤井風のファンである息子によると、この曲が一番好きだという。   藤井風の音楽を聴くと、都会の匂いがする。 乾ききった都会の風。 成熟した都会感。 即ち、大人の音楽なのである。 23歳と言えば、男性であれば、も …

リトグリ、デュエットの世界から見えるハーモニーの親和性

先日、リトグリの大阪城ホールのライブに参加した。 リトグリのコンサートは初めての経験で、昨年から参加したいとずっと思っていたので、念願が叶った。   私はファンの人達のように彼女達に詳しいのでもなく、楽曲に詳し …

三浦大知VocalReview「Backwards」

三浦大知の新曲「Backwards」はダンスナンバー。4月21日にはCDパッケージとしてリリースすることも発表されている。 全体的にアップテンポで軽快なリズムに覆われている。 その中でリズムを刻んでいく部分と、ロングトー …

Little Glee Monster「Dearest」LiveReview

今日、大阪城ホールで行われたリトグリの生ライブ「Dearest」 これが私にとっては初めての生リトグリサウンド。 一言で言ってしまえば、「文句なく楽しかった!!」 久しぶりのライブが彼女達のサウンドで最高だった! &nb …

氷川きよしVocalReview「南風」

氷川きよしの新曲、「南風」のMVが公開された。 今回の曲は、演歌というよりは歌謡曲。 ポップスまでは行かないが演歌でもない。 楽曲全体の印象は、彼自身が解説するように、非常に明るく前向きな春らしい楽曲である。 また、全体 …

« 1 2 3 55 »



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.