音楽ライターが紐解くJPOPの世界

JPOPの魅力を伝えます。

特にJPOP歌手の歌に特化したレビューを書いて、歌手そのものの魅力を多角的な面から分析しています。

ミュージック・ペンクラブ・ジャパンに所属するライターの1人としてペンクラブの活動や魅力についても語ります。

ブログ

氷川きよしVocalReview「おもひぞら」(ミュージックフェア)

ミュージックフェアに出演した氷川きよしの「おもひぞら」を聴いた。   この曲はアルバムPapillonに収録されている曲で、「いきものがかり」の水野良樹が作った曲でもあるが、 リアルに今回、聴いて、アルバム収録 …

Little Glee Monster「何度でも」(Mステ)

Mステのオープニングで彼女達がカバーしたドリカムの「何度でも」を聴いた。 彼女達らしい音の響きの世界だった。   ドリカムの「何度でも」は余りにも有名な曲だ。 2005年12月に35枚目のシングルとして発売され …

城田優VocalReview「優しいキスをして」(Mステ)

非常に緊張した第一声だった。 珍しく声が出なかった。 歌い出しの上手さは抜群の彼の声が上ずった。 それぐらい緊張していたのがこちらに伝わった。 だが2フレーズ目には本来の歌声に戻った。 如何に歌手にとって第一声が難しいも …

ジェジュンVocalReview「Sky」(東方神起)

東方神起7枚目のシングル。2006年8月の発売。 私がこの曲をジェジュンの初期の歌声の重要な曲に選んだのには理由がある。 多くの人は初期のジェジュンの重要な曲と言えば、「Begin」と「Lovin’you」を …

氷川きよしVocalReview「碧し」(Papillon)

GReeeeN が書き下ろした2017年の楽曲だ。 軽快で明るい曲調。 それに合わせるかのように彼の歌も軽く明るい色調の歌声だ。 縦に刻まれるリズムは、弛まず前へ前へと力強く歩き続ける。 ポップな歌声がこの曲の明るさにマ …

氷川きよしVocalReview「限界突破✖️サバイバー」(Papillon)

氷川きよしが自分らしく生きていこうという思いを決めるきっかけになった曲。 この曲との出会いが彼に与えた影響は計り知れない。   歌手は優れた楽曲によって成長するが、この曲との出会いはまさに彼にとって運命の出会い …

ジェジュンVocalReview「Heart,Mind and Soul」(東方神起)

ジェジュンの歌声の変遷を考える時、いくつかのターニングポイントになる曲がある。 ジェジュンは「Begin」で「声の出し方がわかった」と話しているが、私は実は「Heart,Mind and Soul」で彼は喉の奥を開けると …

アイドルの独立

NEWSのメンバーだった手越祐也がジャニーズを契約満了を待たずに退所し、活動を始めている。 彼の動画も呟きも読んだし、それに対する批判も読んだ。 だが人生は一度きりだ。彼が一度きりの人生を自分のやりたいことをするためにス …

氷川きよしVocalReview「確信」(Papillon)

ハードロックだ。 力強く張りのある彼の声が気持ちいいほど、鳴り響いている。 アップテンポで冒頭からトップギアだ。 リズムが縦に刻まれている中で、歌は小刻みに動きながら横のラインを奏でる。 前へ前へどんどん進む音楽の中で、 …

玉置浩二✖️salyu「to U」(玉置浩二ショー)

昨夜の玉置浩二ショーを観た。 毎回、様々な人とコラボするが、昨夜のコラボではsalyuとの「to U」が印象に残った。 「to U」の「U」はyouの総称である。 ミスチルの櫻井利寿が作詞、プロデューサーの小林武史が作曲 …



【プロフィール】
耒仁子/クニコ

音楽ライター(MPCJ所属)
ボイストレーナー
詳しくはこちら⇒プロフィール

PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.