歌手の歌と歌手を職業にする為に必要な情報と知識に特化したサイト

このサイトは、歌手の歌と歌手を職業にする為に必要な情報と知識に特化したサイトです。
歌については「Vocal Review」、必要な情報と知識については「Vocal Making」というカテゴリーで書いています。

このサイトでは、歌手の歌を分析し評価する「Vocal Review」と、歌手としての喉の管理、「歌声を作る」ということや、歌手が長く歌い続けるには、どのように努力していかなければならないのか、という事などの「Vocal Making」の両面から、書いていこうと思います。

ブログ

ジェジュンVocalReview「Ray of Light」(「The Covers」より)

この日の歌声は音源に納められた歌声とは全く違う音色をしていたと思う。(音源を改めて聴き直してみた) 中音域が主流のこの歌は彼にとっては比較的声を出しやすい。それでも注意深く音源を聴くと、息の流れが止まって、喉でつっかえ気 …

追記あり ジェジュンVocalReview「ワインレッドの心」(「The Covers」より)

最後にジェジュンの歌声についての追記をしました。 ジェジュンと言えば彼のハイトーンボイスを好む人が多いが、甘く濃厚でビロードのような上質のビブラートを持った彼の中音域は、時に切なく非常に魅力的である。 「ワインレッドの心 …

ジェジュンVocalReview「Forget-me-not」(NHK The Coversより)

非常に丁寧に歌われた歌だった。 一言、一言を丁寧に紡いでいく。 そう感じた 尾崎豊の「Forgret-me-not」はアルバムにも収録されており、幾度となくライブでも聴いた。 いつも全身全霊で歌う、という印象が強かった。 …

紅ゆずるVocalReview「ひとかけらの勇気」(「スカーレット・ピンパーネル」より)

紅ゆずると言えば、スカピンに始まりスカピンに終わる、と言ってもいいほどミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」は彼女を語るのに外せない一作だ。 そして「ひとかけらの勇気」はその主題歌でもある。 「スカーレット・ピンパー …

Little Glee Monster VocalReview「move on」

軽快なリズムのP&B。 甘く鼻にかかったソロパート。これに対し、ハーモニーは透明性の高い声が重ねられていく。 中音域から低音域が中心の音楽。洗練された大人の音楽。     縦が強調された4ビートの音楽 …



【プロフィール】
耒仁子/クニコ

レビュー作家、
ヴォイストレーナー。
詳しくはこちら⇒プロフィール

PAGETOP
Copyright © Vocal Review&Making All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.