音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

タグ : ジェジュン

ジェジュン「Sweetest Love」(Mステスーパーライブより)

Mステスーパーライブでジェジュンの「Seetest Love」を久しぶりに聞いた。 見慣れ聴き慣れた曲なのに何か違和感があったのがハンドマイクのせいだと気づいた。いつもはヘッドマイクで歌うこの曲を今日はなぜかハンドマイク …

ジェジュン「チキンライス」(CDTVクリスマス音楽祭2019より)

ジェジュンの唄う「チキンライス」はこの曲の持つ優しさを最大限引き出す歌担っている。 松本人志が作詞し、槇原敬之が作曲、浜田雅功が唄う「チキンライス」は大人になって裕福になった主人公が昔の貧乏暮らしを思い起こして唄う歌だ。 …

ジェジュン「Hello Again」(東方神起曲より)

ジェジュンが月一で出演しているNHKラジオの番組で5人時代の曲「Hello Again」を聴いた。 「Hello Again」は2007年発売のアルバム「Five in the Black」に収録されている。 この曲を聴 …

ジェジュン✖️ISSA「Oh my little girl」(FNS歌謡祭より)

ジェジュンとISSAの歌声の持ち味は正反対だ。 ISSAはカーンとした金属的な音色の持ち主であり、ジェジュンは木管的な音色の持ち主である。 この二人の声の対比は、冒頭部分のフレーズの表現によく現されている。 カーンとした …

「人生一番最悪な歌」歌手としての覚悟(ジェジュン)

「人生一番最悪な歌」と彼は呟いた。 「ベストアーティスト2019」に出演した彼の歌は誰の目にも明らかにいつもの彼の歌とは違っていた。 元グループアイドルからソロ歌手になり、同じように日本活動を始めたところだったク・ハラの …

ジェジュン」コンサートレビュー「僕が死のうと思ったのは」

この歌もジェジュンにとっては特別の意味を持つものなのかもしれない。 この歌が初めて披露されたのは2018年の「The Reunion」のコンサートだった。 冒頭の歌詞「僕が死のうと思ったのは」が余りにも衝撃的だったのと、 …

ジェジュン コンサートレビュー「Love Covers」歌手としての原点

ジェジュンのカバーアルバム「Love Covers」のライブに参加した。 あー、彼は本当に歌手になったんだと思った。 ジェジュンはこの8年。 歌手であって歌手でなかった。 その理不尽さをずっと感じ続けた8年と言っても過言 …

氷川きよしVocalReview Vol.1「碧し」

この曲は、GReeeeNとのコラボ曲。 NHKラジオ深夜便の中で「深夜便のうた」制作スタッフによる「氷川きよしで音楽ジャンルの枠を超え、幅広いリスナーが共感できるような楽曲を制作したい」との提案から始まり、日本のポップス …

音楽記事 なぜ、ジェジュンの歌声は変わったと感じるのか。

ここのところ「ジェジュンの歌声が変わった。昔の歌声の方が良かった(好きだった)」というコメントやメッセージをよく貰う。そのどれもが「ジェジュンの歌声が変わったことに関しての見解を聞きたい」というものだった。 確かにジェジ …

« 1 9 10 11



【プロフィール】
松島耒仁子(マツシマ クニコ)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.