音楽ライターが紐解くJPOPの世界
ブログ

氷川きよし

氷川きよし「Rusty Nail」(うたコンより)卓越した歌唱力

氷川きよしは上手い。それは当たり前の評価だと思う。 誰もが彼の歌唱力を評価する。 彼が上手いのは当然だ。だから今さら書くまでもない。 それでも上手い、上手いと思った。   XJAPANの「Rusty Nail」 …

ファンが歌手寿命を決める?(長く歌い続けるには…)

私がよく読むブログに興味深い記事が載っていた。 富士山マリーの日記 https://ameblo.jp/maryfujiyama/entry-12570230469.html モヤるのは自然現象だった!ハピ・モヤ・アンチ …

氷川きよしVocalReview「母」(NHK「ごごウタ」より)

この歌を聴くのは、3度目だったと思う。 聴くたびに歌い込まれていくのがよくわかる。それは以前のレビューにも書いたようにこの楽曲を彼が強弱の変化によって構成していることから、歌い込まれるたびに、言葉の処理が非常にスムーズに …

氷川きよしVocalReview「母」(NHKうたコンより)

強弱の切り替えのインパクトで成立している曲だ。 強弱のフレーズが交互に現れる。そういう楽曲の作りなのか、それとも彼が楽曲を歌うのにそのように表現することにしたのか、それはわからない。 ただこの曲を聴くと、氷川きよしという …

氷川きよしVocalReview「ボヘミアン・ラプソディ」(NHKうたコンより)

クイーンの代表曲「ボヘミアン・ラプソディ」 昨夜のNHK「うたコン」で氷川きよしがカバーしたのを聴いた。   この曲は、昨年末に彼が自身のコンサートが初披露した様子を情報番組で少しだけ聴いた記憶がある。その時も …

氷川きよしVovcalReview「母」

氷川きよしの新曲「母」を聴いた。 なかにし礼の作詞というだけあって、王道の歌謡曲だと思った。オーソドックスな作りのJPOPだ。   この曲で一番何を感じたかと言えば、氷川きよしの歌い方である。どのフレーズもピン …

氷川きよしVocalReview「櫻」

この曲もBS -TBSで放送された「氷川きよし20周年記念特番」を送って下さったファンの方のおかげで聴くことが出来た。 「櫻」は昨年行われた20周年記念コンサートでの記憶に残る曲だったが、今回の番組でもこの曲は印象に残っ …

氷川きよしVocalReview「確信」

この曲のMVだけ年末に観た記憶があった。 今朝、配信されているの知って全曲聴き直してみた。今回は映像を観ずに歌声だけに集中して聴くことにした。すると彼の歌声の特徴が非常によく現れている歌だと感じた。   「確信 …

氷川きよしVocalReview「最後の雨」

中西保志の「最後の雨」は多くのJPOP歌手がカバーしている。 この曲はJPOP中のJPOP。この時代の最も特徴的な歌だと感じる。 この歌を氷川きよしが歌っているというのが意外だった。なぜなら今まで聞いた彼のJPOP曲のカ …

氷川きよしVocalReview「ボヘミアン・ラプソディ」

氷川きよしが歌った「ボヘミアン・ラプソディ」が年末に物議を呼んでいた。演歌歌手のカテゴリーを外した彼がクイーンのカバー曲を歌ったということ、そして日本語訳で歌ったということがその理由らしい。 全曲の音源を聴いたわけではな …

« 1 9 10 11 12 »



【プロフィール】
久道りょう(松島耒仁子)

音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)所属
ボイスブランディングクリエイター
詳しくはこちら⇒プロフィール

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © JPOPのある暮らし All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.